入院1~入所

~8月30日(月)~ とっても元気なのに入院する不思議。 昨日の母からのメール。 「高塚地蔵行ってお願いしてきたよ~お守り送るけね。」 一日しかない休みなのに妹と二人でわざわざ祈願に行ってくれたらしい。 迷惑(とは思ってないかもしれないけど)掛けてすまんのう(´・ω・`) 朝から相方とお風呂に入って最終お洗濯して干して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院準備3~お茶

M先生からの手術の説明も終わり、質問はないですか?と聞かれたので入院生活についていくつかききたいことがありますというと、病棟に連絡してくれて実際の部屋を見せてもらうことになった。 入院案内の冊子に ・食事の際にお茶は用意しておりません。必要な方は各自用意して下さい。 ・2人部屋…テレビ・冷蔵庫(有料) なんていう記述があり、お茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療9~手術の説明

~8月29日(日)~ 今日はM先生から手術の説明がある日。 13時からなので少し早めのお昼を食べてから行こうと思っていたのに、相方が起きない。 11時半過ぎ… 「まだ起きない?お昼食べてから行った方がいいと思うけど。」 「え、どこに?(=_=)」 「あ゛?手術の説明あるっていったでしょ(--;)」 「あーそうだった、そうだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院準備2~4年振り

~8月28日(土)~ 週明けから入院ということで洗濯しまくりな週末。 今年の酷暑のおかげですぐに乾くのでガンガン洗ってガンガン干すよ!とばかりにやってみた。 何故か細かいとこだけを掃除してみたり。 「おらが入院中の食事、何か作って冷凍しとく?」 「いやー帰ってから何かすんのめんどくさいから外で食う。」 ということで冷蔵庫は基…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

治療8~自己血採血2回目

~8月25日(水)~ 手術時の輸血に備えての自己血採血の2回目。 今日も10時半~診察、11時~採血となっているのだが、前回の採血から一週間しか経っていないので貧血になっていないか確認のため血液検査をするということで、10時過ぎにT病院へ。 血液検査は混んでいて20分も待ち。 採血する人に腕を見せたら、前回の採血でできた内出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院準備1~お泊りセット

1回目の自己血採血、家に帰って止血パッドを外したら見る見るうちに内出血が広がり、あっという間に薬中患者の出来上がりヽ(;´Д`)ノ 相方が帰宅した頃には5cm×10cmほどの斑な青タンができていて、 「見てよこれ~(;_;)」 「うわっ、何?どした?」 「採血した先生がさ、超ドヘタだった(--;)」 「あーあ、ひどいなそれは(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

治療7~血圧と自己血採血1回目

~8月18日(水)~ 手術時の輸血に備えて自己血を採っておきましょうとのことで、本日1回目の自己血採血をするためにT病院へ。 10時半~診察、11時~採血となっていたので10時過ぎに着いたのだけど、1時間ほど待って結局診察無しで採血に呼ばれた。 M先生、診察無いなら予約入れないでくれい(T_T) 自己血輸血に関する説明書&同…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰省4~お茶事件

~8月17日(火)~ 3年振りの帰省も今日でおしまい。 明日は自己血採血と循環器科の受診があるので帰宅しなくては。 相方も寂しがってる(かもしれない)からね(笑) この日は母も妹も仕事だったのでおらは一人でバスに乗って最寄のJRの駅まで行く事にした。 「明日これ持っていかんね。」 と母が冷蔵庫に入れておいてくれたペットボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰省3~妹

妹はよく水を飲んでいる。 どこかのスーパーで無料でくめる何とかイオン水とかいうのを500mlのペットボトルに小分けしてちょいちょい飲んでいる。 食事の時に限らず飲んでいるので美味しいのかと思ったら普通の水だった(´・ω・`) 。 「あ、もう水ない。」 「あとで○○○行ってくんでこないかんね。」 どうやら妹が飲む水をくんでくるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰省2~打ち明け

さすがに事後承諾はまずいよな~言っといた方がいいよな~どうせなら直接話すか、入院同意書の保証人にもなってもらわなくちゃいけないしってことで実家に帰省したおら。 しかし、なかなか切り出せないまま初日の夜を迎えてしまった。 ついつい『水曜どうでしょう』のDVDに見入って夜更かししちゃったしね(´・ω・`) おら専用の寝床はないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省1~3年振り

~8月14日(土)~ 名古屋駅まで相方に送ってもらってお土産の赤福を買ってもらって行って来ますの挨拶をしてのぞみで博多へ向かう。 長旅(?)の暇つぶしと入院時のお供にという理由で買ってもらったiPod nanoでひたすら音楽を聴きながら退屈に耐える。 遠出をする時はだいたい相方と一緒なので一人で3時間半とか寂しいな(´・ω・`) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

治療6~リュープリン3回目

~8月13日(金)~ 子宮内膜症の治療のため、4週間ごとにホルモン注射(リュープリン)を打つ。 今日はその3回目+手術前の検査ということでお盆休みの相方と一緒にT病院へ。 9時の予約だけど先に検査をすべて終わらせてから来てくださいとのことで、8時半頃からいつもの検査室に向かう。 血液検査を待っていたら20分待ちということで先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療5~血圧手帳

高血圧の疑いがあるということで循環器科のH先生から毎日朝晩の血圧を測って記録するようにと渡された血圧手帳…寝る前なんて特にめんどくさい(´・ω・`) そんなことを言っても仕方が無いので相方と一緒に血圧計を買いにヤ○ダ電機へ。 美容と健康のコーナーに行くと結構な種類の血圧計が置いてある。 「手首のやつと上腕のやつとあってできれば上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療4~リュープリン2回目

~7月16日(金)~ 子宮内膜症の治療のため、4週間ごとにホルモン注射(リュープリン)を打つ。 今日はその2回目ということでT病院へ。 「どうですかね、出血は止まりました?」 「あれからちょっとだけ続いて今は止まってます。」 「うんうん(^^)」 「何かこの辺(首から上)がかーっとなる感じがあったりするんですけど。」 「そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

治療3~不正出血

6月18日に1回目のホルモン注射(リュープリン)を打ってから、生理の終わり頃なのか不正出血なのか微妙な量と色の出血が5日ほど続いた。 注射の副作用だってM先生も言ってたし、ちょっとめんどくさいけど大丈夫かなと思って手当てしておいた。 しかし、一旦治まった出血がまた起こり少し量が増えて、塊みたいなのが見られる様になった。 これも副作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療2~リュープリン1回目

~6月18日(金)~ 生理が来て6日目、ホルモン注射(リュープリン)を打つためにT病院へ。 診療開始の9時からの予約だったので余り待つこともなく呼ばれる。 「生理は来ました?」 「13日のお昼頃に。」 「ちょうどいいですね。じゃあ今日注射してもらいましょうね。」 「はい(;_;)」 「あ、だいじょうぶですよ、これはお腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療1~周期の調整

色々な検査の結果、治療方針と手術日が決まった。 ただのぽっこりお腹だと思っていたのに何だか大事になってしまってびっくり。 もしかしたら卵巣ガンの可能性もあるだなんて思いもしてなかったしなぁ。 「初診の日のMRIは当日に緊急で入れられたじゃん?」 「おぉ、あの日予約空いてなかったのにね。」 「でも昨日のA先生の診察はさ、時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

診断5~専門外来

~6月3日(木)午後~ 「13時半から腫瘍の専門の先生に診察してもらうことになった。」 「それまでに戻ってくればいっか。」 A先生の診察まで時間があるので相方とともにお昼ご飯を食べに行く。 「何かおらやばかったらしいよ(´・ω・`) 」 「CTの結果?」 「腫瘍やら悪性やら転移やらガンやらやばげな単語いっぱい聞いたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

診断4~病名に驚く

~6月3日(木)午前~ 先日のCT検査の結果を聞きにT病院へ行く。 予約は11時半からだったので相方は一度会社に行って雑事をこなしてからお寝坊なおらと一緒に(コラ 今日も外来は人がいっぱいで、予約をしていても多少遅れたりするみたい。 待っている間にやっぱり血圧と体重を測らされ、相変わらず血圧は高く出て体重は重いまんま(´・ω…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

診断3~CT検査

~5月28日(金)~ 右の卵巣がびっくりするぐらい大きく腫れていて、腫瘍マーカーの数値が高いので、もっと詳しい検査をということで、造影剤を使ったCTの検査をすることになった。 とは言うものの、おらにはこの検査の意味がよく分かっていない。 MRIであんなにリアルな立体的な画像が見られるのに、今度はCT? 疑問に思いつつも、M先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more