病気について調べてみる2

~10月中旬~ 月の使者さんが来るのを待っている。 なかなか来ないし気配もないので”リュープリン後の生理”をGoogle先生にきいてみた。 調べてみると大抵の人は「最後のリュープリンから二ヵ月後」と言われているようだ。 しかし、それを過ぎてもなかなかこないという人が多く「いつから再開?」という質問を多数見掛ける。 確かにお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気について調べてみる1

~10月中旬~ 自分の病気について知ることが何となく怖かったので手術前はほとんど調べなかった。 無事に手術も終わり退院して自宅でのんびり過ごしている今日この頃。 退院後の1回目の検診でも問題なしと言われて、今は月の使者さんが来るのを待っている。 「もうすぐ来ると思いますよ」 とのM先生の言葉を信じて待ってるんだけど、なかなか来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い紙

~10月11日(月)~ お腹ぽっこり~ジーンズ入らない~ダイエット不発~卵巣肥大発覚~針刺されまくり~入院~手術~退院~自宅療養 なーんか怒涛の一年だったようなそうでもないようなで、今年もめでたく(ほんとか?)誕生日を迎えることができた。 振り替え休日で相方もお休みなので何かお祝いしてくれるかな~と薄く期待していたら、何もなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高額療養費

お取り寄せになった子宮内膜症の治療薬(ディナゲスト錠)は翌日に電話があって、土曜日だったので相方と一緒に薬局へ取りに行った。 30日分で¥8870円ー也。 やっぱり高いすなぁ(´・ω・`) この薬は生理が来てから5日目~ということなのでまだ要らないのだけど、とりあえず9月中に間に合って良かったなと。 というのも”高額療養費…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院後の検診1回目

~9月24日(金)~ 退院して初めての検診のため、T病院へ。 少し涼しくなったとはいえ9月下旬にしては暑いのでちょっとグッタリしながら待合の椅子に座って待っていた。 久しぶりに会うM先生、相変わらずおっとりした印象。 このおっとりした人がおらの開腹手術をしたとは本当に意外。 てっきりM先生は担当医で執刀は別の先生がやると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快腸への道

元々便秘がちだったおら。 全身麻酔の手術をして腸の働きが鈍り、入院中の便通は下剤に頼っていたおら。 退院してから急に快腸になる訳もなく、滞りがちなのは当然のこと。 もらった下剤が残ってるから使ってもいいんだけども、それじゃあいつまで経っても改善しないので色々やってみることにした。 ①植物性乳酸菌 ラブレ これは以前から飲ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院祝い

~9月某日~ 5月に初めて病院へ行ってから約4ヶ月。 ひどい便秘だと思っていたら何と肥大した卵巣腫瘍で摘出手術を受けるという大事になって、それが幸運にも良性で術後一週間で退院できた9月。 終わってみればあっという間だったような長かったような暑い暑い夏…あ、まだ暑いわヽ(;´Д`)ノ その間ずっとお取り寄せを我慢してたし食事制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療保険

二十歳の時、アヒルで有名な某ガン保険に加入した。 加入以来一度も使うことなく過ごせてるけど。 それとは別に、5年ほど前に相方の会社に出入りしていた保険屋さんのお勧めで医療保険に加入した。 保険料の支払いは相方にお任せだけど。 今年の9月1日で満5年、何事も無く過ごせたご褒美?ということで無事故給付金一万円也が振り込まれたらしい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院後の洗濯

入院の日の朝に最終お洗濯をして10日、相方は洗濯機とお友達になってくれなかったようでえらいことになっていた。 毎日面会にきてくれていたのでそんな暇もなかっただろうけど、分別もせずにぽいぽい放り込まれて溢れそうになっている洗濯物の山を見たらちょっとだけ殺意眩暈がした。 入院中おらの洗濯物をちょいちょい持って帰ってもらっていたのだけど、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院後の食事

~9月8日(水)~ 退院の日、おらを家に送り届けた後…相方は仕事に行ってしまった。 忙しいのに毎日面会のために仕事を切り上げていたので一日休みにはできなかったようだ。 すまんのう(´・ω・`) とりあえず無事に家に帰ってこれたことにほっとする。 麻酔から醒めなかったらどうしようとか、可能性は低かった(と思われる)けど腫瘍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院11~退院の日

~9月8日(水)~ 朝起きたら台風だった。 よりによって退院の日に台風来なくてもいいのに(´・ω・`) 一日限りの4人部屋も今日で終わり。 もう一人の人は4人部屋に一人になっちゃうのかしら。 個室で一人より孤独かも(・・;) 最後の病院食を食べてボケボケしていると看護師さんが来て 「午前中の退院でいいですか?」 と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院10~術後6日目

~9月7日(火)~ 3回の下剤の効果か快腸な朝。 検温に来た看護師さんに 「毎日よく歩いてますもんねぇ(^^)」 ってすごい見られてるのね(汗) 「廊下を行ったり来たりしてあやしい人になってないか心配(^^;)」 「あぁ、そしたら南棟に行くと2Fにギャラリーがあったり6Fに屋上庭園があったりしますから、そっちまで行ってみると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院9~術後5日目

~9月6日(月)~ 昨夜飲んだ下剤の効果か腸内活動は活発になってきたんだけど、さすがに頑固なおらのお腹はそうそう落城しない。 看護師さんにそう伝えたら 「それじゃあお昼までに出なかったらお昼にもう一度下剤飲んでみて下さいね。」 と言われた。 力むと傷が痛いからなぁ(´・ω・`) 10時頃、病室にM先生が来て 「病理診…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院8~術後4日目

~9月5日(日)~ すっかり普通のご飯になった朝ご飯を2/3くらい食べてごちそうさま。 まだ完食できないなぁ。 今日は日曜日なので家族でお見舞いという人が多いみたいで午前中から何となく賑やか。 相方みたいに毎日来てくれるのは珍しいのかしら。 談話室に行って母に電話を掛けた。 「あら、○○ちゃんね?びっくりしたー。」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院7~術後3日目

~9月4日(土)~ 朝方まだ眠りの中から抜け出せない頃、待望のガスさん登場。 やっぱり重湯でも何か口に入れると活動するのかしらね。 検温に来た看護師さんにご報告。 「次は便ですね(^^)」 うう、それはかなりの難関ですよ(;_;) 「ガスが出たので水分超解禁~次はう○こだって…無理ぽ。」 と早朝からにおいそうなメールを相方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院6~術後2日目

~9月3日(金)~ 朝、まだ眠っていたら看護師さんがやってきて検温かと思いきや 「ちょっとね採血をねしなくちゃなんだけど、ちるちるさんの腕、自信ないわぁ(><)」 といきなり泣き言から始まる早朝採血。 おらは寝ぼけていたのでぼけーと腕を差し出す。 「んー、ここならいけるかな、ちょっと痛いけどごめんね。」 と言って手首付近から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院5~手術翌日

~9月2日(木)~ 朝になっても38度前後から下がらないので氷枕をしてひたすら眠っていると、 「なるべく動いた方が治りも早いし腸の癒着なんかもなくていいんですよ。」 と言われてお昼くらいにはベッドを起こされてしまった。 そうは言ってもまだ傷は痛いし、管にはつながれてるし、眠りたくてしょうがないんだけどな(・・;) それでも脈と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院4~手術後

~9月1日(水)~ 「ちるちるさん。」 名前を呼ばれて目を開けるとぼんやりとした視界の中にM先生の顔が見えた。 「手術、無事に終わりましたよ。」 笑顔だ(と思った)。 お礼を言いたかったのだけど意識がはっきりしなくて声が出なかったので一所懸命うなずいていた。 そこがどこなのかすら分からないけれど、とりあえず麻酔からは醒め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院3~手術当日

~9月1日(水)~ いよいよ手術当日の朝6時、腸内きれいきれい作戦のために人生初のカンチョウ。 昨夜飲んだ睡眠薬のおかげでまだぐっすりと寝てるところに看護師さんが入ってきて 「ちるちるさーん、おはようございまーす。じゃあ失礼しますねー。」 と明るくやられたんだけど、気持ちわるーい!! 「できるだけ我慢してからトイレに行って下さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院2~手術前日

~8月31日(火)~ 慣れない環境のせいかほとんど眠れないまま朝を迎えた。 病院の朝は早い。6時起床って普段おらが寝る時間だ。 看護師さんが検温にやってきて、体温・血圧と右手の人差し指をクリップみたいな何かで挟んで、”99%”とか表示されたのを確認していた。 「これ何ですか?」 「指先まで酸素が届いてるかを見てるんですよ。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more