月と桜と相方と

2月に子宮内膜症の治療を終え、ご無沙汰していた月の使者さまがいらしたのが3月16日。
意外と早くてちょっとびっくり。
子宮内膜症のせいで生理痛が重々で貧血起こしてぶったおれたりしてた(はずな)ので、治療が終わったんだもの超らくちんになるかな~♪なんて期待してたんだけど、やっぱり腹痛ぇ(;_;)のは変わらず。
寝込むほどじゃなかったのでヨシとしよう(--)

月の使者さまがお帰りになった3月下旬のある日。
「そういえば4月9日出勤になった。」
「え、土曜日?」
「そう。期初の会議みたいなのがあるらしい。」
「そっかぁ。んじゃあさ、4月22日に休みとろうよ!」
「いあ、そんなんじゃなくて代休は5月の2日か6日が休みになるからさ。」
「…そんなんて…2日か6日とかどうでもいいがな(´・ω・`) 」
「なんでぇ?7連休か6連休になるからさ。」
「ふーん。4月9日出勤か、ご飯どうしよっかなぁ。」
「あ!」
「今更、あ!とか言うても遅いです。」
「あーあーあー、22日かぁ、休めるかな(^^;;;;)」
「結婚記念日忘れるとかもうあかんな。」
「いあ、4月22日でしょ?覚えとるよ、もちろん(汗)」
「ふ(--)」
相方、人生何度目かの一生の不覚をやらかす。

数日後、『サンマルク』から結婚記念日のスペシャルコースのダイレクトメールが届いた。
「相方よりサンマルクの方が結婚記念日覚えといてくれるなんてなぁ。」
「いあいあいあ、ちゃんと覚えとるて(・・;)」
「9年も経つとこんなもんなんかなぁ。」
「いつ食べに行こっか?(^^;)」
相方、一所懸命挽回しようと頑張るが不発に終わる。

4月10日(日)、剛くんのお誕生日(関係ないがなw)にちょっと早いけどサンマルクに結婚記念日スペシャルコースを食べに行った。
当日じゃないので特に乾杯もなく淡々とむしゃむしゃと美味しいパンとともに食べつくすおらたち。
店員さんに
「結婚記念日おめでとうございます(^^)」
とお祝いしてもらってちょっと嬉しい♪

帰りに市の公園によって夜桜を眺める。
桜まつりが中止になっていたのでライトアップや提灯がなく、普通の外灯で観賞。
近くの大学生が数グループほどプチ宴会をやっていた程度で静かなお花見となった。
今年は花粉がひどいので昼間にどこか桜の名所とかのお花見に行っておらず、満開の桜を見れたので良かったかも。

"月と桜と相方と" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント