相変わらずの日常

あの信じられないほどの大震災が起きてから、勝手に心がぐらぐらしてエア被災していたおら。
何の不自由もない生活が送れているというのにこんなんじゃ実際に被災された方々に申し訳ない。
もっとしっかりしよう、おら。
そして3月16日を最後にしばらく書けなかったブログだけど、ちょいちょいと書いていこうかなとか思ってみたり。

大震災の影響といえば、おらん家の近所でも水やカップ麺などが棚から消えていたり、トイレットペーパーや乾電池などがお一人様1個までなんて制限付になっていたりという程度で、困ることはなかった。
と思っていたのだが、おらの毎日の昼食の友である納豆が品薄になり、そしてダノンビオが店頭から消えた!
頑固なお腹の友が手に入らなくなるなんて、なんという変化球な影響だ_| ̄|○
ダノンビオ以外のヨーグルトもかなり品薄で頑固なお腹持ちのおらとしては困ったことになった(´;ω;`)
今は大きなスーパーに行けば多少は手に入るようになったけど、以前のようにいつ行ってもある訳じゃないみたい。
あと、おらは毎日たくさんペットボトルのお茶を飲むので安売りの時に箱買いをしているんだけど、ペットボトルの飲料は支援物資として被災地に送られている こともあって最近は安売りがない。
6本で¥720~¥880くらいで買えていたのが今は安くて¥1080程度、しかも広告に載らないのでどこのスーパーに行けば安く買えるのか分からない。
おらにとっての影響を考えたらこれくらいしかなかった。
どちらも物があるだけいいじゃないか贅沢言うなと怒られそうなほどたいしたことのない影響だ。

テレビを見ていると東北から関東に掛けて震度3~5の地震(余震)が頻繁に起きているのが分かる。
地震速報が出るのは震度3以上だろうから実際には常に余震が起きている状態なのだと思う。
たまにだけど、うちでも揺れを感じることがある。
ということは震源地ではかなり大きな揺れなんだと思うがどうかこれ以上の被害が出ませんようにと願うしかできず。

先日は県知事、県議会議員選挙があった。
近々市議会議員選挙もあるらしい。
相変わらず大音量で候補者の名前を連呼して迷惑を撒き散らす選挙カーばかり。
中には福島原発の惨状を受けて浜岡原発の即時停止を呼びかける候補者がいた。
違うだろ…原発停止してたって燃料があれば想定外の地震や津波がきたら福島原発と同じ様なことになり得るんだから、即時停止よりも無駄と思えるほどの対策を講じてバカの一つ覚えみたいに想定外想定外なんて言わせないようにする方が大事だろ…と思った。

色々なことが不謹慎だと言われて中止になったり延期になったり。
おらの市の桜まつりも中止になった。
節電のためライトアップができないからといった理由が書かれていたけど、こんな時に花見をするなんて!!と何でもかんでも不謹慎だと言われるのが怖かっただけじゃないのかと。
夜間の電力は余っているはずなので時間短縮とかで対応できたんじゃないかと思ってみたり。

いつも被災地のことを心にとめて協力できることはして、被災地以外の人は変に自粛自粛自粛するんじゃなく日本経済を立て直すためにもある程度のイベントや娯楽は続けていいような気がする。
被災地のことを忘れてしまったり復興の妨げになるようなことをしたり福島の人や農産物を放射能で汚染されていると差別したり、そういうことをしなければ普通に生活することが大事なんじゃなかろうか。

おらは今日も相方のいびきで眠れず、こんな時間にブログを書いてみたりする。
そんな日常を送っている。

"相変わらずの日常" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント