視野検査リターンズ

花粉花粉花粉~な季節、雨が降ると嬉しかったりするけれど翌日晴れるとその分張り切って飛んでくれちゃうから困ったもんだ(--)

12月21日に視野検査をしたところ、びみょーという判定をもらったので視野検査リターンズに行ってきた。
スギ花粉真っ盛りで常に涙目なこの時季にやってもダメなんじゃ…と思いつつも、緑内障で失明の恐れ!とかいう疑惑を早く晴らしたいというのもありーので頑張ってみる。

9時半の予約に余裕ありで到着。
待合室で座っていたらすぐ呼ばれて、またまた今日も眼圧の検査をされて、目にぶしゅっと空気が当ってびっくり目になる。
これってもっと良い方法考えられないのかねぇ(;_;)
正常値ですって言われたからいいけども(´・ω・`)
視力検査もされるんだけど、涙目だから瞬きする度に見えたり見えなかったりラジバンダリな訳で、
「んーたぶん右?」
とかすごい曖昧な答えになってしまう。
さっきはこれ見えてたんだけど今度は見えないつーかぼやけるんだよなぁとブツブツ言ってる変な人になりながらの視力検査。
矯正視力で1.0~1.2出てたみたいなのでよしとしよう。

続いて視野検査の部屋へ。
前回と同じく中心部にある黄色い光を見て、点滅する光を追わないようにと注意されて検査スタート。
涙目なのでまつ毛に反射する光も見えたりしてものすごーく曖昧な気持ちでボタンを押すおら。
特に弱い光の時の自信のなさといったらもう産まれたての子羊のよう(わけわかめ)。
適当に押したろかと思うくらいであった(ダメ絶対!)。
そして今回も左目のまぶたが邪魔だってことでテープで引っ張られるおら。
瞬きしづらいっす(。´Д⊂)
10分ほどで終了。
お疲れ様でした、おら。

中待合で20分ほど待って診察室へ。
「前回と同じく左に少し暗い部分が出てますけども、たぶん緑内障じゃなくて極度の近視のためだと思うんですよねぇ。」
「え?前回は右がちょっと問題ありって言われたと思いますけど(@@;)」
「あ、あー…あ、そうでしたね(^^;)」
「(大丈夫か…先生も花粉症っぽいね)」
「右も左も多少暗いところがあるんですけど、厚みはちゃんとあるんでね、緑内障ってことはないと思うんですよ。」
「花粉でちょっと涙目なので見づらかったりするんですよ(´・ω・`) 」
「そうですねぇ、あと近視の影響もね、あるみたいで。今すぐ緑内障になるとかその危険性とかは大丈夫だと思いますよ。」
「はい。」
ただ、将来的にも大丈夫かっていうとそれは分からないので、一年に1回とか定期的に検査しておいた方がいいですね。左は特に手術の影響も考えると、ね。」
「分かりました(´・ω・`) 」
という説明の後、ペンライトの強力なやつで照らされつつの眼底覗き込みをされてokをもらえた。
「アレルギーの目薬はまだあります?」
「まだ少し残ってます。」
「一応まだ花粉続くので出しておきましょうか?」
「はい、お願いします。」

多少視野に暗いところがあるけど、今すぐどうこうなるような状態じゃないので安心していいっぽい。
かなりのど近眼(裸眼0.1なし)だし多少見えづらいのは仕方ないっすな。
視力ばっちり眼鏡何それな相方に説明したらあんまり理解できてなさそうだったけど安心はしたようだ。
そうだよなぁ、眼鏡掛けた状態のおらより裸眼で見え見えな世界を持ってるんだもん、分かれっていう方が無理そうだ。

帰りに普段行かない激安食品スーパーに寄って、桜餅2個+草餅2個で¥100という驚きの安さの和菓子パックを買ってみた。
今朝、
「これいくらでしょう?」
「1個¥68!」
「ぶぶー。4個で?」
「んー¥198!」
「¥100でした。」
「まじか(@@;)」
とか言いながら食べてみたんだけど、激安の割には普通のお味で逆にびっくり。
また買いに行っちゃおうかしら(笑)

この記事へのコメント

2011年03月10日 20:36
今晩は。
一難さってまた一難・・検査は好いものではありませんよね・・・でもその期間の保証書のようなものですから・・・
1月に胃の内視鏡・・をと!
「次の機会に」・・なんて延ばしてしまいまし
た。
担当医・・「次回は私は医大に戻って先生が変わります」・・・入院中散々お世話になった先生なのですが・・・検査はつい!
ちるちるさん、、、なかなか素直で・・少し見習わねなんて今、思いました。
2011年03月11日 05:54
やろいさま、こんばんは(^^)
何の検査にしろ楽しくないし辛いしで、できれば避けて通りたいですよねぇ。
ましてや胃カメラとかもうしんどいに決まってるし!
これは検査する医師の腕でかなり楽さが違うらしいので上手な先生に当たることをひたすら願うのみですね(;_;)
私も失明するかもよ?なんて言われなければこんなに素直には受けませんよ(マテ)

この記事へのトラックバック