誓約書

結局、カップヌードルに防虫剤混入か?!の騒動は容器の外から防虫剤のニオイが移っただけだったみたいですね。
今テレビCMでニオイの強い物と一緒に保管しない様にってやってますけども、普通食品とそういう物(防虫剤やら洗剤やら芳香剤やら)って分けて保管しませんか?(・・;)

10月は振り込め詐欺撲滅強化月間だったそうで、被害がすこーしだけ減ったらしいです。
ってまだなくならんのかい!!と思っているおらなんですけども。
他にも「なんで他人に暗証番号聞かれて答えたりキャッシュカード渡したりするかなぁ、分からん(--)」って事件もあるし。
銀行窓口で銀行員やら警察官に
「振り込め詐欺じゃありませんか?もう一度確認をとられた方がよくないですか?」
って注意されても
「もしこれで手遅れになったら責任とってくれるのか?!」
なんて言って聞く耳を持たずに振り込みしちゃって結局詐欺でしたー銀行が止めないのが悪いーなんてのは、もう加害者(詐欺する側)と変わらんっしょヽ(;´Д`)ノ
これなんかを銀行側が預金を補償しなくちゃいけないってのはどうにも納得いかんのですが、ね。

こういうのを防止するには振込みする際に念書というか誓約書にサインさせたらいいんじゃないかと思うんですけどね。
振り込め詐欺じゃないかと確認されましたが、違うと確信を持って自らの意思で振込みをします。銀行側に落ち度はありません。
みたいなやつにサインさせて、例え詐欺だったとしても補償なしってことにしちゃえばいいんじゃないかしら。
止めたのに振り込みたがるんだもん、仕方ないですよ、ほんと。
んで警察にも同じく誓約書を出さないと振り込めない様にしてしまえば振り込め詐欺事件が表面上減ります(ぉ)
振り込め詐欺じゃないかと確認されましたが、違うと確信を持って自らの意思で振込みをします。警察に被害届けは出しません。

わーい、これで詐欺グループの思う壺~♪
っておぃ(--;)
そうじゃなくて…誓約書をじっくり読んでサインしてって言う段階を踏む内に少しは冷静になるでしょ。
そしたらもう一度ちゃんと確認をとる余裕もできて、それでも間違いなければ振り込めばいいんだし。
第一ね、”子供が会社のお金を使い込んでしまって”とか”夫が痴漢をして示談金をすぐ支払えば告訴されないから”なんていう理由で大事なお金を振り込んでやる必要ないんだYo!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック