チェリーパイ♪

妹が忙しすぎてストレス解消にパズル物を色々買い込んだらしい…その気持ちよく分かるわ。仕事で訳分からん状態の時、何も考えずに没頭できる(というより逃避かもw)パズルを徹夜でやってたもんなぁ。

おらが会社員だった頃、仲の良い女子とその友人男子と3人で山形へ旅行に行った。
目的はさくらんぼ狩りと温泉。
おらは缶詰のチェリーしか知らなくて、それが好きじゃなかったんだけどお友達曰く
「缶詰のチェリーとは違うから!一度食べてみれば分かるから行くべ。」
ってことで騙されるつもりで行ってみた。
今は高級さくらんぼの代名詞である”佐藤錦”だけれど、当時はまだ全然有名じゃなくって、おらの中では”たかが”さくらんぼだったんだよね(^^;)
(山形の佐藤錦)

そして初めてのさくらんぼ狩り体験。30分食べ放題。
どれどれと枝からプチって食べてみた…
「げ。うまい!」
「でしょー(^-^)」
「何これー!!これがさくらんぼなのかぁ。人生損してたかも?!」
「連れてきた甲斐があったなぁ。たくさん食うべし。」
友達は勝ち誇った顔をするでもなく、一緒にばくばくと佐藤錦を堪能した。
連れの男子もはしごを使って背の高い枝から実を取って食べていて、それはまるでサルの様であった(笑)

相方と同居を始めて2年目か3年目の5月。
ネットで佐藤錦を見つけた。
「ねーさくらんぼ買っていい?」
「ん?”たかが”さくらんぼなのに高いなー。」
「だめかお?(;_;)」
「ま、いいけど。」(←ものすごく不満顔だった)
そして届いた佐藤錦
どれどれって顔をして食べる相方。
「あれ、うまいね、これ(*^-^*)」
「でしょー!!」
当然の様に勝ち誇るおら( ̄‥ ̄)=3 フン
「”たかが”さくらんぼとか言ってたの謝れ!佐藤錦に謝れ!」
「わはは(^^;)」

そして今年もさくらんぼの季節がやってきた。
「ねーさくらんぼ買っていい?」
「旨いけど高いからなぁ。」
「そりゃ贈答用の高級品とか狙えば高いさー。」
「んじゃピンキリのキリの方で。」
「まじでー!!桐の箱入りのやつ買っていいの~?!」
「あふぉか(--;)」
(桐箱入り高級佐藤錦)

ま、それは冗談で(当たり前)、普通の美味しい佐藤錦を食べたいなぁと思う5月のおらなのでした(^^ヾ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック